チョコレートのシリコン型を自作する!バレンタインにオリジナル型取りチョコを作るにはこれを準備!

バレンタインデーには手作りのお菓子をプレゼントしたーい!という方は多いと思いますが、せっかく作るなら面白いものがいい!

というか、好きな形の、そう、型から自作したオリジナルチョコレートを作りたい。

そんな方のために、食品用のシリコン型の作り方をまとめてみました。

彼氏や旦那さんのガンダムやらフィギュアをちょっと拝借してチョコレート作ったら愛情が深まる…かどうかは謎ですが、笑いは取れるかもしれません。

食品用シリコン型を作るときに必用な材料と道具

材料
・食品用シリコン
・食品シリコン用油粘土
・食品用シリコン剥離材

道具
・量り
・マドラー
・シリコンを流し込む枠
・ナイフor彫刻刀

食用シリコンで型どりの手順 

1、油粘土に半分だけ型どりしたいものの原型を埋める

2、剥離材をぬる(タップリと!)

3、食品用シリコンを静かに流し込む

4、固まるまで待つ

5、ひっくり返して、油粘土を取り除き、逆の面も剥離材を塗る(タップリと!)

6、食品用シリコンを静かに流し込む

7、固まるまで待つ

8、固まったら、出来た型の一部を削って注ぎ口を作ればオリジナルシリコン型の完成!

食品用シリコン型作製ができるオススメ材料

こちらがシリコンそのものです。食品用の型どり用として販売されているものなので、安心して使用できます。

原型を固定する時に使います。食用でなければ普通の油粘土でも可能ですが、油がなかなか落ちにくいので、万が一残ってしまった場合、口に入れても大丈夫な食品シリコン用のものを使っておいた方が無難です。

剥離材も食品用シリコン向けの商品がありましたので、こちらを使用します。メンソレータムなどのリップクリームでも代用できるようですが、リップクリームが口に入っても問題ないとは思いますが、自己責任でお願いします。食用油で代用することも出来ますが、上手く剥がれない場合もありますので、不安でしたら専用の剥離材がおすすめです。

簡単なものならこちらで代用OK!?簡易シリコン型取りにも使えるエジソンのシリコーン粘土

お子さん向けの商品ですが、口に入っても安心な食用グレードのシリコンと、食用着色料を使用した安心安全な粘土です。焼くと硬化しますので、型どりにも使えそうですね。

固さはあまりないようなので、硬化後に削るのは難しいかもしれませんが、

片面だけ型を取る半立体ならこれでも良いかなと思います。

チョコレート型をシリコンで自作する方法まとめ

以上の材料と手順ですれば、チョコレートやお菓子のシリコン型を作ることは出来ますが、原型となるものに油やら剥離材をベッタベタに塗らなきゃならないんで、

洗っても大丈夫なものか、

そもそも、愛する彼氏や旦那さんの大事なフィギュアとかプラモデルとかをそんな扱いして良いのかどうかなど、

ささいな問題もあるかと思いますが(重大な問題?)

愛を伝えるためのバレンタインデーが喧嘩する日にならないことを願っています。

こちらの記事もおすすめ