【YAMAHAヤマハ】子供乗せ電動自転車の適応身長比較、2019年度最新商品も!シリーズ別比較!

小さなお子さんがいる毎日は、色んな事が新鮮で楽しいこともあるけれど、ちょっと買い物等にお出かけするのも大変だったりしますよね。

重たい荷物とお子さんを乗せて、坂道なんか上ろうとしたときには、

「これは何かの修行だっけ?」

と、誰かに愚痴でも言いたくなる気分にもなりますよね。

そんなアナタを救ってくれる、素敵なアイテムが電動アシスト付き自転車です!

もうこのページを見ていると言うことは、その素晴らしさはわかっているとは思うので、選ぶ時に大切な適応身長やタイヤサイズ、口コミレビューとオススメポイントについてまとめてみました。

こちらのページでは、YAMAHAヤマハの電動自転車についてまとめています。

特に、PAS Babby un(パスバビーアン)PAS Kiss mini un(パスキスミニ アン)でお悩みの方、違いも比べてますので参考にしてくださいね~

YAMAHAヤマハの電動自転車は身長が低いママにも安心!適応身長とタイヤサイズについて

PAS Babby un パス バビーアン PA20BXLR 2018年モデル〔タイヤサイズ20インチ〕
適応身長:142cm以上、(幼児2人同乗時 146cm以上)

PAS Kiss mini un パスキスミニ アンPA20KXL 2018年モデル〔タイヤサイズ20インチ〕
適応身長:142cm以上、(幼児2人同乗時 146cm以上)

※商品名をクリックすると楽天市場の商品検索ページに移動します。

最新モデルのヤマハパスシリーズはどちらも適応身長が、140㎝台からと、背が低い低身長ママにも嬉しい設計となっています。

子供を2人乗せた場合でも146㎝~となっているので、安心して乗れますね。

タイヤサイズは20インチなので、大きいタイヤに乗りなれていると「違和感がありそうで不安」という方もいますが、アシスト付きなので、乗ってみればわりとすぐ馴染んでしまいますよ。

それではシリーズごとの違いを比較していきます。

YAMAHAヤマハの電動自転車シリーズごとの違いの比較。口コミレビューとオススメポイント

PAS Babby un パス バビーアン PA20BXLR 2018年モデル

〔タイヤサイズ20インチ〕
適応身長:142cm以上、(幼児2人同乗時 146cm以上)

気になるカラーは豊富な7色!

・つや消しで落ち着いた水色
[マットアクアシアン]

・落ち着いた水色と白のツートンカラー
[パウダーブルー]

・深緑と白のツートンカラー
[ディープフォレスト]

・深い落ち着いた赤
[ディープレッド]

・淡いベージュが大人可愛い
[マットカフェベージュ]

・ つや消しで高級感のある黒
[マットブラック2]

・爽やかな白が人気
[ピュアホワイト]

口コミレビューは…

・他のメーカーと迷いましたが、YAMAHAの方が初心者向けだと思ったので、こちらを購入しました。想像してたより最初から速度が出ます。
・ツートンカラーで他の人と被らず大満足です!乗り心地も良いです。
・色が可愛いので色んな人からどこで買ったの?とよく聞かれます。

デザインが可愛いので人気のあるシリーズのようですね。

PAS Kiss mini un パスキスミニ アンPA20KXL 2018年モデル

〔タイヤサイズ20インチ〕
適応身長:142cm以上、(幼児2人同乗時 146cm以上)

気になるカラーは個性的な7色!

・黒の車体に鮮やかな緑が映える
[ブラック/グリーン]

・つや消しグレーに黄色のパーツ
[グレー/イエロー]

・鮮やかな赤はお子さんにも人気
[ビビッドレッド]

・落ち着いた大人っぽい水色
[アクアシアン]

・爽やかな白が人気
[ピュアパールホワイト]

・高級感のあるつや消しの黒
[マットブラック2]

・つや消しの深緑がナチュラルな印象
[ディープフォレスト]

口コミレビューは…

・以前のモデルより車体が軽くなったらしく、ホイルベースも少し短くなったとのことで購入しました!
・電動自転車は初めてですが、思ったよりもスイスイと進んで快適でした!
・通園の送り迎えに使用しています。意外にバッテリーのもちが良くて便利です。

デザインが豊富なので選ぶのも楽しいですね。

YAMAHAヤマハの電動自転車PAS Babby un パス バビーアンとPAS Kiss mini un パスキスミニ アンの違いは?どっちがオススメか、比較とオススメポイント

適応身長とタイヤサイズが同じパスバビーとパスキスミニ、違いがわからない、どっちを選んだらいいの?と迷われた方も多いと思いますので、違いを比較してみました。

大きな違いは、初めから付属しているチャイルドシートの位置です。

後ろに乗せるのはPAS Babby un パス バビーアン
お子さんを前に乗せるPAS Kiss mini un パスキスミニ アン

ということですが、チャイルドシートの位置が単純に違うわけではなく、前に乗せるパスキスミニはハンドルの間にチャイルドシートが設置してあるので、よりふらつきにくい設計になっています。

ただ、前に乗せるのは小さいうちだけなので、オススメポイントはお子さんの乗せ方に以下のようになります。

・お子さんを初めから後ろに乗せたい方はPAS Babby un パス バビーアン PA20BXLR 2018年モデル

・前のせを使用したい、お子さんを2人乗せて3人乗りで使用する場合はPAS Babby un パス バビーアン PA20BXLR 2018年モデル

ただし、カラーラインナップも異なってくるため、もし気に入った色があれば、どちらもチャイルドシートを追加してしようするのも良いですね。

YAMAHAヤマハの電動自転車シリーズ2019年度まとめ

YAMAHAの電動自転車は安定した走行を重視した20インチタイプなので、とっても乗りやすそうですね。タイヤサイズが小さいと、お子さんの乗せ降ろしもラク~にできますよ。

カラーも好きな色を選ぶと大変なお出かけも楽しくなりそうですね。

他のメーカーの電動自転車も特集していますので、良ければ是非参考にのぞいて見て下さいね。